新開鉄工所

プレス曲げ加工・パイプ曲げ・圧入作業なら、岡山県倉敷市の新開鉄工所へ!

FAX 086-526-6833 メール shimizu@s-iw.com
◆ 個人のお客さま向けの製品 ◆ 法人のお客さま向けの製品
トップページ > 法人のお客さま向けの製品 > プレス曲げ加工・パイプ曲げ・圧入
◆ プレス曲げ加工・パイプ曲げ・圧入
油圧プレスでの厚板の曲げ加工が得意です。軸やブッシュの圧入作業なども行っております。

2017年02月14日

耐磨耗鋼板(HARDOX)のR曲げ加工

板厚16mmの耐磨耗鋼板(HARDOX)のR曲げ加工が4枚というご注文でした。

耐磨耗鋼板(HARDOX)のR曲げ加工 耐磨耗鋼板(HARDOX)のR曲げ加工

油圧300トン製缶プレスに曲げ型をセットしての作業となりましたが、降伏点がSS400とは比較にならないほど高いので、かなりの圧力で押す必要があります。

耐磨耗鋼板(HARDOX)のR曲げ加工 耐磨耗鋼板(HARDOX)のR曲げ加工

お急ぎという事でしたので特急対応で曲げました。



2015年10月16日

耐磨耗鋼板(ABREX)の熱間プレス加工

板厚16mmの耐磨耗鋼板(ABREX)のヒネリ曲げ加工が330枚というご注文で、しかも定期的に出る作業という事でしたので、プレス型を製作して対応する事にしました。

まず、ステンレスの丸鋼を使って下駄の歯タイプの型を作ってみたのですが、熱間プレス加工すると耐磨耗鋼板に大きな当たり傷が付いてしまい、冷間プレス加工してみるとステンレスの丸鋼が負けてしまいました。

耐磨耗鋼板(ABREX)の熱間プレス加工 耐磨耗鋼板(ABREX)の熱間プレス加工

そこで、当たり傷を小さくするため面当たりタイプの型を製作し、型の凸部を硬化肉盛して型が耐磨耗鋼板に負けないようにした所、上手く加工できるようになりました。

耐磨耗鋼板(ABREX)の熱間プレス加工 耐磨耗鋼板(ABREX)の熱間プレス加工

作った型をプレスブレーキにセットして、耐磨耗鋼板(ABREX)をバーナーで熱しておいてプレス加工(ヒネリ曲げ加工)します。

耐磨耗鋼板(ABREX)の熱間プレス加工 耐磨耗鋼板(ABREX)の熱間プレス加工

普通の軟鋼(SS400)であれば、ステンレスの丸鋼を使った下駄の歯タイプの型で、全く問題なく冷間加工できたのですが、やはり耐磨耗鋼板は、そのぶん 加工方法やプレス型の作り、型の材質などに色々と工夫が必要・・・という事でした。



2015年01月09日

油圧プレスによる厚板の熱間絞り成形(熱間プレス加工)

定期的に製作している、油圧プレスによる厚板の熱間絞り成形(熱間プレス加工)を実施しました。

油圧プレスによる厚板の熱間絞り成形(熱間プレス加工) 油圧プレスによる厚板の熱間絞り成形(熱間プレス加工)

板厚9mmの材料をバーナーで真っ赤に熱して下型にセットし、冷めないうちに300トン油圧プレスで絞ります。

油圧プレスによる厚板の熱間絞り成形(熱間プレス加工) 油圧プレスによる厚板の熱間絞り成形(熱間プレス加工)

写真のようなシンプルな単動絞り型ですが、材料流入をスムーズにするため、下型のフチを少しテーパーにしている所が工夫している点です。

油圧プレスによる厚板の熱間絞り成形(熱間プレス加工) 油圧プレスによる厚板の熱間絞り成形(熱間プレス加工)

ちなみに専門用語では、このテーパーの部分を「ダイフェース」と呼びます。

油圧プレスによる厚板の熱間絞り成形(熱間プレス加工) 油圧プレスによる厚板の熱間絞り整形(熱間プレス加工)

底付きすると冷却水が沸騰して蒸気が噴出するので要注意!

油圧プレスによる厚板の熱間絞り成形(熱間プレス加工) 油圧プレスによる厚板の熱間絞り成形(熱間プレス加工)

今回は50個製作しました。

当初は寸足らずを防ぐため 材料の径を多少大き目にしておき、絞った後で余ったフチを旋盤加工していましたが、最近では材料の径を上手く設定することによって、スクラップレス化しています。



2014年10月22日

厚板の径違い偏心ダクトの製作

油圧300トン製缶プレスで、径違い偏心ダクトを製作しました。

展開形状通りの9mm鉄板を用意して・・・

厚板の径違い偏心ダクトの製作 厚板の径違い偏心ダクトの製作

油圧300トン製缶プレスに曲げ型をセットし、ゲージに沿うように曲げて行きます。

厚板の径違い偏心ダクトの製作 厚板の径違い偏心ダクトの製作

曲げ終わった鉄板をつなぐと、径違い偏心ダクトの完成です。

厚板の径違い偏心ダクトの製作 厚板の径違い偏心ダクトの製作

ご要望に応じて、曲げ加工のみでも 展開形状の割り出しからでもお受けいたします。

動画でも紹介しています・・・ YouTube



2014年08月23日

厚板鉄板(板厚22mm鋼板)の曲げ加工

厚板鉄板(板厚22mm鋼板)の曲げ加工を行ないました。

当社で一番大きな曲げの上・下型を油圧300トン製缶プレスしセットして、2人がかりで作業しました。

厚板鉄板(板厚22mm鋼板)の曲げ加工 厚板鉄板(板厚22mm鋼板)の曲げ加工

港湾や河川などの護岸工事や山止め用として用いられる矢板の補修用の板という事でした。

厚板鉄板(板厚22mm鋼板)の曲げ加工 厚板鉄板(板厚22mm鋼板)の曲げ加工

当社は、油圧製缶プレスを使った厚板の曲げ加工が得意です。



2013年08月06日

色々な厚板の曲げ加工

この日は朝から、特急という事でお受けした 16mm×幅480mmのU字曲げ(内幅140mm)を実施。

色々な厚板の曲げ加工

深さが700mm以上でしたが、当社にそんなに長い上型が無くて苦戦しましたが、色々と小細工をしながら何とか完成。

次に 上下の型を替えて、t25mm×幅200mmの板の2度曲げが4枚。

色々な厚板の曲げ加工 色々な厚板の曲げ加工

長い板なのでクレーンで反対側を吊っておいて、後工程の加工代がキープできるようチェックしながら曲げました。

最後は いつも行っている S45Cの t19mm×幅290mmの板のR500曲げが3枚。

色々な厚板の曲げ加工 色々な厚板の曲げ加工

以前に何度か割れた事がある作業なので少しヒヤヒヤしますが、上型をRの付いた型に付け替えたり、材料の角のバリを磨いたりしてから 慎重に曲げて行って無事に完成。

当社では、卓越したプレス技術を持った熟練の職人が、その経験をフルに活かして、日々様々な歪み直し作業や曲げ加工などを行っております。



プレス曲げ加工・パイプ曲げ・圧入作業なら、岡山県倉敷市の新開鉄工所へ!





◆ 個人のお客さま向けの製品 ◆ 法人のお客さま向けの製品
◆ ゴミステーション
◆ 鉄骨建造物・大型構造物
◆ スロープ・段差プレート
◆ 溝蓋(みぞぶた)・井戸の蓋・橋
◆ グリストラップの蓋
◆ ピザ窯のスチール製の蓋
◆ アイアン家具・ラック・水槽台・犬小屋
◆ 道具・器具・職人さんの工具
◆ アイデア製品・新製品の開発
◆ 側溝の蓋持ち上げ機
◆ プレス曲げ加工・パイプ曲げ・圧入
◆ 厚板スクリュの羽根曲げ加工と製缶
◆ シャフトの矯正・製缶部品の歪み直し
◆ 溶接・製缶・組立て・硬化肉盛溶接
◆ 設計・出張工事・その他の作業

| ホーム | お客さまへ | 製品の紹介 | 会社情報 新開鉄工所有限会社

http://s-iw.com/


専門サイト

グリストラップのふた.com


当社のブログ
アメーバブログ

伝えたい想い・・・
当社のこだわり
納品までの流れ
よくあるご質問
お問い合わせ・フォーム
個人向けの製品
法人向けの製品
いろいろ動画で紹介
人気商品
グリストラップの蓋
厚板スクリュの羽根
側溝の蓋持ち上げ機
会社概要・沿革・地図
事業内容
設備紹介
特定商品取引法
個人情報の保護について
 〒713-8103
 岡山県倉敷市玉島乙島 6775-15  

 電話 : 086-526-6843
 FAX : 086-526-6833
 メール : shimizu@s-iw.com

【業務内容】
 ・鉄骨構造物、機械部品、設備等の設計
 ・製缶、溶接、組立て
 ・プレス曲げ、絞り、溶接歪み直し、ロール曲げ、
  加工ひずみプレス修正
 ・汎用機械加工
 ・各種部品の修理、補修
 ・現場出張工事
【営業エリア】
 ・倉敷市 ・岡山市 ・玉野市 ・笠岡市
 ・井原市 ・総社市 ・浅口市 ・早島町
 ・矢掛町 ・里庄町
 ※全国発送可

copyright (C) SHINKAI IRON WORKS. All Rights Reserved.